【発達障害】おムコさんの『生きる喜び何処ですか?』

【生きづらさ】を抱える【発達障害】のおムコさんの頭の中を書き出してみました

薬よりも効果あり⁉︎うつ病にはウォーキング!

どうも、ゆずゆのパパです。

 

みなさんは最近、歩いてますか?

ただ歩くだけではありませんよ。「ウォーキング」してますか?

 

座ったまま過ごす時間が長いと、うつ病リスクが上昇!?

先日、久しぶりに心療内科に受診した際、先生から、

 「休職中、ダラダラした生活をしていると、社会復帰してもフルタイムで働けないよ!」

「うつ病は、とにかく歩きなさい!」

と怒られちゃいました。

 

確かに、本やネットで「うつ病」について調べてみると、軽い運動はうつ病予防に効果があると書いてあります。既にうつ病になっている人でも、運動療法といって「ウォーキング」は特に良い効果があるということです。

 

休職して以来ほぼ毎日、図書館に行って、パソコンの前で一日中座っている生活が続いています。

 

このままでは、マズいとは思いつつも、なかなか運動する気になりません。

その理由は、

  • 家から出るのが怖いし、面倒くさい…。
  • 1人で歩くのはちょっと…。
  • 誰かに見られたら嫌だな…。

そんなことを思って、この数ヶ月過ごしてきてしましました。適応障害で休職してから、不安が強く人目が気になって、積極的に外に出ることができなくなっています。そのため、図書館で隠れるようにブログを始めた次第です。

 

しかし、そんなこと言っていられません。いよいよ動き出す時期が来ました。

なぜかというと、働いていたころよりも体重が一気に増えてしまったからです!

どのくらい増加したかというと

 

休職前の体重⇒58.8㎏

現在の体重⇒⇒64.2㎏

 

約4ヶ月の休職中に、5㎏以上も太ってしまいました。そこで、手遅れになる前に動きたいと思います。落ちてしまった体力をなんとか取り戻すために、週に何日かでも歩くことにしました。このブログを通して体重を公開することで、みなさんに監視されている感が強くなって、頑張れそうな気がします。応援してくれると泣いて喜びます。

 

でもやっぱり、1人で歩くのは寂しい…。

 

悩んでいた僕でしたが、ピッタリの良い方法を思いつきました。

 

それは、ゆずゆの存在です!

f:id:omukosaaanlife-by-yuzuyu-no-papa:20200207100945j:image

 

実家で飼っている愛犬です。ゆずゆと一緒に「ウォーキング」することに決めました。いつも実家に帰るとしっぽをフリフリ、喜んでくれるのでこっちも嬉しくなります。

 最近、この子も太り気味なので、一緒にダイエットです。

 

目指せ-5㎏!

 

ということで、ちょっとだけ愛犬ゆずゆの写真を載せておきます。

 

f:id:omukosaaanlife-by-yuzuyu-no-papa:20200207100950j:image

 

f:id:omukosaaanlife-by-yuzuyu-no-papa:20200207101030j:image

 

僕は今後、社会復帰をするために精神障害者保健福祉手帳を申請します。申請までには最低でも半年掛かるということで、あと約2ヶ月で申請が可能となります。 まだまだ、先ですが、このまま何もしないのはもう耐えられなくなってきました。

 

うつ病の症状がだいぶ良くなったので何かを始めたいと思ってます。料理やパン、手話、絵画などに興味があるのですが、なかなか教室が見つかりません。どなたか教えていただけたりしないでしょうか?ちょっと心の叫びを書いてみました。今回は以上です。